突然の異動でイケメン若社長の秘書として配属された私。憧れだった仕事なのに、取引先との接待で待っていたのはカラダを使った「ご奉仕」だった…。



優良サイト

スマホ対応電子コミック
HP߰
+ accespace.jp +